2019.01.04 更新 | WordPress

AddQuicktagの設定からオススメの使い方まで完全解説

シェア ツイート  B! はてブ Google+ Pocket

今回は、
「AddQuicktag(アドクイックタグ)」
というプラグインについて、
その設定方法から便利な使い方などを解説していきます。

「AddQuickTag」は、
ボタン一つで文字の装飾やよく使うタグを表示できるようになるプラグインです。

ワードプレスに導入して必要なコードを登録しておけば、
ボタンをクリックするだけですぐに使うことができます。

ややこしいショートコードを覚える必要もなくなるため、
非常に便利なプラグインです。

 

記事作成の効率が何倍にもアップするし、
愛用ユーザーからすれば

「AddQuicktagなしにはやっていけない!」

という評判を聞くくらい利便性の高いプラグインなので、
ぜひここで設定を済ませておきましょう!

1.「AddQuicktag」はどんなプラグイン?

冒頭でも言いましたが、「AddQuicktag」(アドクイックタグ)は、
登録したショートコード(HTMLコード)を
すぐに呼び出せるプラグインです。

 

このプラグインでどんなことができるようになるか?というと、
WordPressで記事を書く時に、
文字の装飾(太字や色字)や吹き出し、見出しなど、
事前に設定したボタン一つで表示
させることができます。

addquicktag

「AddQuickTag」をプラグインに導入しておくと、
ワードプレスの記事投稿画面にこのように表示されます。

addquicktag

 

ここをクリックすると、
事前に設定しておいた文字装飾や吹き出し、
見出しのコードをすぐに貼ることができます。

 

実際に記事を見てみましょう。

すると、このように反映されています。

AddQuicktag

ボタン1つでこのような装飾ができる便利なプラグインなので、
早速今から導入してみてください。

2.AddQuicktagの導入・インストール

「AddQuicktag(アドクイックタグ)」の導入はとても簡単です。

以下からの手順通りにワードプレスにインストールしてみましょう。

2-1.AddQuicktagのインストール

まずは、WordPress管理画面にある
「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

 

右上の検索窓に「AddQuicktag」と入力しましょう。

すると、下記画面のように「AddQuicktag」が表示されるので、
「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了した次は、「有効化」をクリックします。

「プラグインを有効化しました。」と表示されれば、導入完了です。

2-2.AddQuicktagの設定

次にAddQuicktagに任意のショートコード(HTMLコード)を登録していきます。

まずWordPress管理画面にある「設定」から「AddQuicktag」をクリックします。