2018.12.29 更新 | WordPress

Akismetを無料で設定する方法|WordPressのスパムコメント対策に

シェア ツイート  B! はてブ Google+ Pocket

毎日大量に来る日本語では無いスパムコメントには、
非常にうんざりしてきます。

まだワードプレスを開設したばかりでも、
少し経つと1日20〜30件と、スパムコメントがどんどん増えてくるのです。

そんな時に、救世主となるのが、
今回の記事のテーマである『Akismet』です。

 

これは、スパムコメントを自動的に判別して
スパム用のフォルダに格納してくれるプラグインです。

Akismetは、個人使用の場合は、無料で使えます。

さらに最近では、WordPressに標準装備で入っていて、
本当にありがたい存在なのです。

しかし、設定するためには、英語がたくさん出てくるため、

「本当にこの設定で合っているの?」

と混乱するかもしれません。

さらに迷った末に設定を進めると、
気付けば有料サービスに繋がって、毎月課金されることもあります。

 

多い場合は月額5000円もする場合もあるため、
注意して設定したいものなのです。

そこで、この記事では、
Akismetの設定を英語がわからなくても、
簡単に設定できる方法を画像を交えて紹介します。

さらに、絶対に有料サービスにしない
抑えるべきポイントもお伝えしていきます。

 

もし、あなたが英語サイトでの設定が難しいと感じていたり、
有料サービスに契約せずに無料でAkismetを設定したいと思うのなら、
きっと役に立つ情報があるはずです。

安全、確実、無料で設定したいなら、ぜひ最後までお読みください。

1.Akismetのインストール方法と初期設定

1-1.Akismetのインストールおよび確認

最初にAkismetのインストールと初期設定を行います。

「プラグイン」 →「インストール済プラグイン」

をクリックし、プラグイン設定画面に移動します。

akismet設定01

図1
プラグイン設定画面に移動したら、
Akismet Anti-Spam(アンチスパム)を探します。

ワードプレスに標準で入っているので、確認してみてください。

もし、無いようなら、
別途インストールする方法をお伝えしますので、
『ワードプレスにAkismetが無い場合』の章をご覧ください。

akismet設定

図2
Akismet Anti-Spam(アンチスパム)の下の

「有効化」

をクリックして、設定を有効化します。

有効化すると、表示が「設定」に変わります。

新しいバージョンを更新できる場合は、
「更新」リンクをクリックすると、更新作業が開始し、
「更新しました」と表示が変わります。

akismet設定

図3

1-2.WordPressにAkismetが無い場合

ワードプレスにAkismetが無い場合は、
新規追加からインストールをします。

プラグイン → 新規追加

をクリックし、プラグイン新規追加画面に移動します。

akismet設定

図4
右上の検索窓に「Akismet」と入力し、
「今すぐインストール」のボタンをクリックします。

以上で、インストールは終了です。

akismet設定

図5
クリックするとボタンが「有効化」に変わるため、
このボタンをクリックします。

akismet設定

図6
以上でインストールは終了です。

1-3.Akismetの初期設定

次にAkismetの初期設定を行います。

初期設定は、公式サイトに
メールアドレスをアカウント登録する必要があります。

サイトは英語かつ、やり方によっては、
毎月5000円程度の課金になる場合があるので注意が必要です。

ですが、当記事で有料には絶対にならない
抑えるべきポイントがありますので、
見てもらえたらと思います。

 

プラグイン→ インストール済みプラグイン

をクリックするとプラグイン設定画面で、
「Akismetアカウントを設定」ボタンがあるので、クリックします。

akismet設定

図7
A・kis・met設定画面に移動するので
「APIキーを取得」ボタンをクリックします。

akismet設定

図8
A・kis・met公式サイトにジャンプするので、
「ACTIVATE AKISMET」をクリックします。

場合によっては、
ボタンの色が違うなど表示が変わっている場合がありますが、
抑えるべきポイントさえ守れば、
おかしなことにはならないのでご安心ください。

akismet設定

図9
「WordPress.com アカウントを使用して
Akismet にサインアップする」と表示されるので、上から、

  • ①メールアドレス
  • ②ユーザー名
  • ③パスワード

を入力して、「続ける」ボタンを押します。

「続ける」を押すと、
Akismetから登録したアドレスにメールが届くので、
メールを確認してみてください。

届いたメールの「アカウントを有効化」ボタンをクリックします。

akismet設定

図10
クリックするとメールからサイトに自動で飛ぶので、
「Sign in to Akismet」をクリックします。

akismet設定

図11
さらに「SIGN UP FOR AKISMET NOW」をクリックします。

右上の「Sign In」の表示がユーザー名に切り割ります。

akismet設定

図12
サインアップが完了して、
ログインした状態でAkismetのサイトに入ることができるので、
下の図の赤の下線のように、

「PERSONAL」

と表示されている部分の

「Get Personal」

をクリックします。

akismet設定

図13
すると画面が切り替わり、
クレジットカードの画像のある画面となるので、
右上の黒いバーのスライダーを左側にドラッグします。

akismet設定

図14
①の ¥4,500 が ¥0 となり、
先ほどのクレジットカード情報が無くなっています(②の部分)

そこで③にて、
これからakismetを使用するサイトのurlと氏名を入力し、

④「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」

をクリックします。

akismet設定

図15
画面が切り替わり、

「Account Overview」画面にて、
「AKISMET API KEY」が表示されるので、
こちらの情報をコピペなどをして保存します。

akismet設定

図16
ワードプレスの画面に戻って、左側の
「プラグイン → インストール済みプラグイン」
をクリックします。

その後、「Akismet」の設定画面に入ります。

akismet設定

図17
Akismetの設定画面で、
「または API キーを入力する」の部分で
先ほどコピーしたAPIキーの情報をペースとして、
「APIキーを使って接続する」をクリックします。

akismet設定

図18
画面が切り替わり、
「Akismet は現在サイトをスパムから保護しています。ブログをお楽しみください。」
と表示されれば設定完了です。

akismet設定

図19
スパムコメントの確認方法と削除の仕方は、
「コメント→ スパム」でスパムコメントを確認し、
「スパムをすべて削除」で消すことができます。

akismet設定

図20
 

まとめ

今回の記事では、
Akismetのインストール方法から無料で設定する方法、
その活用方法までお伝えしました。

ぜひ、WordPressブログを立ち上げた際には早めに設定して、
スパムコメント対策をしておきましょう。

それでは、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

新田祐士プロフィール画像

監修・新田祐士

「ネットを使った教育産業化」をテーマにして、様々な業界と関わるようになる。インターネットを使って、様々な業界が「教育産業」となって、その業界に関わった人たちが成長するような仕組みを作り、今の教育機関に変わる新たな教育システムを作ることを目指している。