2018.11.17 更新 | WordPress

感覚的な操作でできるWordPressのフッターの編集方法

Wordpress フッター
シェア ツイート  B! はてブ Google+ Pocket

今回は、「Wordpressのフッターを簡単に編集してサイトをカスタマイズ!」というテーマでお話していきます。

フッターとは、サイトの1番下に表示されるこの部分のことです。

Wordpress フッター

フッターを編集することによって、記事を最後まで読んだ読者を、

  • SNSアカウント
  • まとめページ
  • カテゴリ
  • メルマガ
  • グローバルメニュー

といったところに誘導することができるようになります。

 

フッターの有無はサイトのPV数だけではなく、
コンバージョン(成約)にも大きく影響してくるので、
ぜひ、今回の記事を参考に編集技術を身に付けてください。

1.Wordpressのフッター編集方法

WordPressのフッター編集方法は、

  • ウィジェット
  • footer.php

の2種類があります。

どちらでもフッターの編集はできますが、
footer.phpに関しては上級者向けになるので、
初心者の方で細部までこだわらないのであれば、
ウィジェットで編集するだけでも十分でしょう。

 

そこで、この記事ではそのウィジェットを使った
フッター編集方法について解説致します。

 

WordPressの管理画面にログインして、ダッシュボードを開きます。

ダッシュボード

「外観」にカーソルをあわせて、「ウィジェット」をクリックします。

ウィジェット

ウィジェット管理画面に移動します。

(表示される画面はテンプレートによって異なります。)

 

フッターを編集するのはとても簡単で、上画面左にある

「利用できるウィジェット」

から右のエリアにマウスを持っていくだけです。

 

下の画像では、SNSアイコンを追加する
ウィジェットを選んでフッターエリアに追加しています。

※(フッターエリアの名称はテンプレートによって異なります。)

これで終わりです。

たったこれだけで、フッターに自分が配置したいものを
配置することができるようになります。

 

ちなみにですが、フッターを配置する際は、

「Jetpack」

というプラグインを導入することをおすすめします。

 

Jetpackを導入することで、人気記事ランキングや、
Twitter、FacebookといったSNSアイコンを簡単に表示させられるようになります。

 

また、

「フッターにどの要素を追加したらいいか分からない…」

という方は、

  • SNSアイコン
  • カスタムメニュー

の2つを配置しておけばまず問題ありません。

 

カスタムメニューを配置することによって、
サイトの上にある「グローバルメニュー」
と同じものを表示することができるようになります。

 

また、グローバルメニューに関しては、
別途解説記事を書いているので、こちらを参考にしてください。

2.まとめ

以上がWordpressのフッター編集方法になります。

WordPressのフッターはウィジェット機能のおかげで、
プログラミングの専門知識がない初心者でも
容易に編集ができるようになっています。

 

カスタムメニューやSNSタイムラインの他にも、
様々な要素を追加してもらってサイトをデザインしてみて下さい。

 

今回の記事を読んで、ぜひWordPressのフッターの
編集方法をマスターしてくださいね。

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました。

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

新田祐士プロフィール画像

監修・新田祐士

「ネットを使った教育産業化」をテーマにして、様々な業界と関わるようになる。インターネットを使って、様々な業界が「教育産業」となって、その業界に関わった人たちが成長するような仕組みを作り、今の教育機関に変わる新たな教育システムを作ることを目指している。