2018.11.17 更新 | WordPress

XSERVERを使ったWordPressのインストール方法をゼロから解説

WordPressインストール
シェア ツイート  B! はてブ Google+ Pocket

ブログを使って情報発信がしたいと思っても、

「ワードプレスが良いって聞いたけど、さっぱりわからない」
「サーバーとかドメインとか、どうやって準備したら良いの??」

とお困りではありませんか?

ワードプレスは、世界で一番使われているブログシステムです。

編集の手軽さ、SEO対策効果、プラグインの拡張機能の豊富さなど、
メリットを挙げればきりがありません。

さらに、有料無料のどちらもテンプレートが充実しているので、
デザインを通して独自の世界観を打ち出すのにも使いやすいです。

 

しかし、インストールするまでには、

  • ドメインの所得
  • 独自サーバーの契約
  • ドメインとサーバーの紐付け
  • ワードプレスのインストール

と、少し面倒な手順を踏まなくてはなりません。

 

情報発信を通して新しい人生を切り開いていくうえで、
コンテンツ作り以外のところでエネルギーを使ってしまうのは勿体無いことです。

こういった作業はなるべくマニュアル通りにさっさと済ませて、
コンテンツ作りにエネルギーをかけていきましょう。

 

そこで、この記事では、
「全くのゼロからWordPressをインストールする方法」
をお伝えしていきます。

 

ドメインやサーバーを選ぶ手間も省けるよう、
最も信頼できるものをピックアップしました。

また、使われる用語についても簡単に紹介していきます。

といっても、それぞれの用語や言葉が全く理解できずとも
作業を進められるように解説していきますので、
よくわからなくても安心して手順通りに進めていってくださいね。

1.ドメインとサーバーを準備しよう

ワードプレスをインストールするにはまず、

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサ-バ-の準備する

が必要になってきます。

よりスム-ズに設置作業を進める上でも、
まずはドメインとサ-バ-について理解していきましょう。

1-1.ドメインとサーバーの関係性

ドメインとは、例えば「〇〇.com」「〇〇.net」のような、
いわばネット上の「住所」のようなものです。

それに対してサ-バ-は「土地」のようなもので、
ここにブログそのものや、メルマガ配信システム、
音声や動画、PDFなどの各種デ-タを格納することができます。

 

ワ-ドプレスのブログを作るためには、
ネット上の土地(サ-バ-)を借りて
住所(ドメイン)を取得する必要があります。

ドメインは安いものだと年間1,000円~3,000円ほど、
サ-バ-は推奨しているもので年間およそ16,000円ほどかかります。

 

この記事では、独自ドメインをムームードメイン
サ-バ-を「エックスサ-バ-」を契約する前提で解説していきます。

(※注意:各画面は記事作成時のものであり、デザイン等は変更されている可能性があります。)

1-2.ドメインの取得(ムームードメイン)

まずはム-ム-ドメインで独自ドメインを取得する方法を解説していきます。

早速、ム-ム-ドメインへアクセスしましょう。

https://muumuu-domain.com/

希望する任意のドメインを枠内に入力し、そのドメインは取得可能かどうかを確認します。

メンバ-ログイン、もしくは新規登録します。

公開情報や支払方法を指定していきます。

「WOHIS公開情報」は「弊社の情報を代理公開する」、
「ネ-ムサ-バ(DNS)」は「ム-ム-DNS」のままで問題ありません。

 

また、支払方法などの必要事項を入力していきましょう。

手順に従い入力を進めていくと、ドメインを取得できます。

 

 

ドメイン取得後は、「コントロールパネル」へログインしましょう。

ドメイン一覧で取得済みのドメインが表示されます。

早速、取得したドメインをクリックしてみましょう。

初期設定ではサ-バ-がム-ム-ドメインになっているので、
ここからエックスサーバー へと設定していきます。

ですので、以下からはひとまずム-ム-ドメインは置いておき、
新たにエックスサーバー の準備をしていきましょう。

1-3.サーバーの契約・準備(エックスサーバー)

前述の通り、この記事では「エックスサ-バ-」をオススメしています。

※エックスサ-バ-(https://www.xserver.ne.jp/

 

推奨している「X10プラン」は
1年間契約の場合月額1,050円で契約可能です。

早速、エックスサ-バ-を契約してみましょう。

 

「お申し込み」から、画面に従って作業を進めていきましょう。

エックスサーバーの会員IDを持っていない場合は新規で会員登録します。

以下より必要情報を入力していきます。

今回は、コスパも良く、容量や機能も充実している
「X10」プランを例に出して進めていきます。

利用規約なども確認し、必要事項を入力した後に
「お申し込み内容の確認」をクリックします。

申し込み完了したのち、
登録したメ-ルアドレス宛に
エックスサーバー から通知が届きます。

そのメ-ルを待って、次の作業である
「ドメインとサ-バ-の連携」へと移行していきます。

2.ドメインとサーバーの連携

ドメインとサーバーの取得ができたとしても、
このままではそれぞれ独立してバラバラな状態です。

これから、
「このドメインはこのサーバー上にブログがありますよ」
と結びつける作業をしていきます。

 

そのためには、ここまで取得した
ムームードメインエックスサーバーの両方で
設定を行う必要があります。

はじめに、エックスサーバーのサーバーパネル。

次に、ムームードメインの
コントロールパネルで作業していきます。

2-1.エックスサーバーのサーバーパネル

エックスサーバーでは設定完了後にメールで連絡が入りますので、
そのメールが届いた後に、サ-バ-パネルにログインしていきましょう。

メ-ルに記載のある
サ-バ-IDとサ-バ-パスワ-ドを入力し、
サ-バ-パネルへログインします。

サ-バ-パネル内の「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定の追加」をクリックします。

ム-ム-ドメインで取得したドメイン名を入力して、
「ドメイン設定の追加」をクリックします。

ドメインを追加すると、
「ドメイン設定の一覧」に先ほど追加した
ドメインが追加されることになります。

2-2.ムームードメインのコントロールパネル

続いては、ム-ム-ドメインのコントロールパネルへログインします。

コントロ-ルパネル内にある、
今回取得したドメインをクリックします。

「ネ-ムサ-バ-設定変更」をクリックします。

「GMOペパボ以外のネ-ムサ-バを使用する」にチェックを入れ、
「ネ-ムサ-バ-」の欄に以下の記述を入力します。

  • ネームサーバ1:xserver.jp
  • ネームサーバ2:xserver.jp
  • ネームサーバ3:xserver.jp
  • ネームサーバ4:xserver.jp
  • ネームサーバ5:xserver.jp

エックスサーバーの場合であれば
これらの情報をそのまま入力してください。

ちなみにこの情報は
エックスサ-バ-のサ-バ-パネル→「アカウント」→「サ-バ-情報」
にて記述があります。

ネ-ムサ-バ-にこれらを記述することで、
ドメインとサ-バ-の連携が完了しました。

なお、このドメインとサーバーを結び付ける作業は
設定が完全に反映されるまでに最大で3日ほどかかることがあります。

3.エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする

まずはエックスサーバーのサ-バ-パネルへログインします。

ログイン後、「Wordpress」の「Wordpress簡単インスト-ル」をクリックします。

※あるいは、「ホ-ムペ-ジ」の「簡単インスト-ル」からでも可能です。

「ドメイン選択画面」では、
ご自身の所有しているドメイン名がこのように表示されます。

ワ-ドプレスを設置したいドメインを選択します。

「プログラムのインスト-ル」タブをクリックし、
次に表示される必要事項を入力します。

・「インスト-ルURL」

こちらがブログのURLになります。
基本的には、「/」以下には入力しないで構いません。

サブディレクトリ以下に
ワ-ドプレスを設置したい場合に「/」以下を入力します。

 

・「ブログ名」

任意のブログ名を入力します。

ワ-ドプレスの管理画面から後ほど変更可能なので、
まずは仮名でもいいので入力しておきましょう。

 

・「ユーザー名」

任意のユ-ザ-名を入力します。
同じくこちらも後ほど変更可能です。

 

・「パスワード」

任意のパスワ-ドを入力します。

 

・「メールアドレス」

ワ-ドプレスからの通知を受け取るメ-ルアドレスを入力します。こちらも後から変更可能です。

 

・「データベース」

「自動でデ-タベ-スを生成する」にチェックがあることを確認します。

 

これら必要事項を入力した後、「インストール(確認)」をクリックします。

すると、以下のように再確認が求められるので、「インストール(確定)」をクリック。

これでサ-バ-へのインスト-ルが完了し、
管理画面から実際にブログを作れるようになりました。

4.ブログの管理画面(ダッシュボード)の開き方

新設したブログの管理画面(ダッシュボ-ド)へ
ログインするためには、サ-バ-パネルの

「WordPress」→「WordPress簡単インスト-ル」→「ドメイン選択画面」→「インスト-ル済みWordPressの一覧」

にて、URLを確認することができます。

※ブラウザに直接ブログのリンクを入力しても構いません。

「ダッシュボードへ」を選択すると
ワ-ドプレスの管理画面へアクセスすることができます。

5.まとめ

今回は、エックスサーバーでワードプレスを
自動インストールする方法を紹介しました。

実際にワードプレスを使ってブログを作っていくには、
次にプラグインのインストールが必要になってきます。

 

オススメのプラグインやインストール方法についての記事はこちら(※準備中です)

最新の記事情報が取得できます

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

新田祐士プロフィール画像

監修・新田祐士

「ネットを使った教育産業化」をテーマにして、様々な業界と関わるようになる。インターネットを使って、様々な業界が「教育産業」となって、その業界に関わった人たちが成長するような仕組みを作り、今の教育機関に変わる新たな教育システムを作ることを目指している。